株式会社ツクリックス
2019-11-07

代表取締役 田子森聡

Q1.まずは会社のご紹介(自己紹介)をお願いいたします。

アプリケーションを通じて良い体験を提供することを社是にアプリケーション開発をおこなっております。便利で新しく使いやすいサービス提供に定評があり、現在は旅行のプラン作成を大幅に楽にするtabioriというサービスを中心に開発しております。

 

 

Q2.現在進めてらっしゃる事業(YAPで行う事業)について教えてください。

旅行のプラン作成を大幅に楽にするtabioriというアプリを開発しておりますが、このサービスから広がる次の展開へのステップアップとして、旅行の計画段階での情報・旅行同伴者とのコミュニティというデータを活かした全く新しい短期旅行保険の提供を進めています。旅行までの体験をtabioriによって垂直統合し安全で新しい旅行体験を広める事業を実現します。

 

 

Q3.どうしてこの事業を始めようと考えたのでしょうか?背景等がございましたら教えて下さい。

旅行を計画する際に同行者にうまく詳細が伝わらず計画するのに手間取ったのが最初です。人生で何度か旅行する機会がありましたが、無計画過ぎた・計画を詰めすぎたなどの経験をサービスに落とし込み、忙しい現代社会に合ったサービスを作れたらという思いからスタートしました。今回の事業は、私自身も格安航空会社の普及により旅行で海外に行く機会も増え、些細なトラブルでも大きな不安となることが身にしみる経験をしたため、tabioriを活用できるのではないかという思いから、新しい海外旅行保険を提供したいと考えたのがきっかけです。

 

 

Q4.その事業ならではの良さや解決したい事はどんな事でしょうか?

海外旅行などでトラブルが起きた場合に今ままでの海外旅行保険では多くの小さな問題があり、この問題がユーザーを大いに不安にすることがわかりました。多くの小さな問題とは、保険証券の管理、保険会社との連絡、トラブルの当事者が違う、地名や場所名が日本語でうまく表現できない、電波の問題から連絡がつきづらい、など海外ならではの問題です。それらの問題を位置情報やチャットなどで統括した申込み、証券、サポートとを垂直統合したサービスを提供することで解決することが課題です。

 

 

Q5.今後サービスや事業をどのようにスケールさせていく予定ですか?予定している事業展開等がございましたら教えて下さい。

大手旅行代理店や保険会社などと新しい取り組みの保険証券を開発し、まずは国内300億円市場といわれる短期海外旅行保険へ参入します。アプリの性質を生かした海外展開を視野に入れ国内外で大きなポジションをとっていく予定です。